オートバックス 車買い取り|何か言われることもありませんでした

以前乗っていた車は、ボンネットの目立つ部分が薄白く見えていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白さが目立ってボロボロの中古車に見えてしまうのです。洗車をしてから査定してもらいに伺ったところ、ボンネットのところの色が査定価格に響いてしまうそうです。

ショップに行って何とかボディの色を戻せないか考えていたところ、ボディの艶を出すような商品を店員さんに教えてもらいました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。母親から買い替えたのかと言われるくらいの仕上がりでした。

もう一回査定を受けた所、前回よりも金額がアップしました。古い車だったのでどうなってしまうのかと思っていましたが、考えていたよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。ボディの色なども何か言われることもありませんでした。白っぽかったあの部分も基の色に近づけることができ、これまでよりもそれ以上に綺麗にすることが出来たのが良かったようです。

車買い取りを依頼する時には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておかないといけませんね。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定見積もり額にも影響あると思います。査定額のアップと艶を出すための手間とアイテムの費用とを計算してみて、得な気がしたら手入れするのも良いと思いませんか。今回は1,000円くらいの出費で、査定額は数万円アップしました。

オートバックス 車買い取り|本社の許可がいるので

長年使用した自動車を売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しみという気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことでコストを減らそうというのが目的でしたから、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、走行距離としては、普通の走行距離だと思います。車の買い取り見積もりは2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料はもちろん無料です。どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高い査定会社に売りたいものです。ですが私には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、2社に依頼し、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が自動車を見てからノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力しデータ通信されていました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望価格が80万だったので、その旨を伝えると本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、69万円が上限と言われました。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だと苦笑いしていました。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/03/28 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.