ティーアップ 車買い取り|数社と査定してわかったのですが

先日初めて車買い取りサイトを利用して、いくつかの業者で比較してみました。毎回いつもの業者にお願いしているので、高値で買ってくれているものだと決め付けていました。しかし今回数社と査定してわかったのですが、いつも売却している業者は高くはありませんでした。うちより高額で買い取れるところはないと話していただけに残念でした。これまでは相場で売れたらバッチリと思っていましたが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。先日売却した車は52万円が相場のようでしたが、比較査定をして一番高額な査定額はなんと70万円を出してくれそうです。世間相場の額なら満足できると怒っていたけど、相場程度であれば可もなく不可もなくということです。

一括査定をして最高額は70万円であり、2番目の業者は68万円でした。3番目は57万円らしく、上位2社とは差があったので、上位2業者に出張査定見積もりをお願いしました。概算で1番の業者にそのまま売却しなかった理由は、2社以上と比較しないと安くされそうだと思ったからです。ネットで見たサイトにも、複数業者に出張を依頼して比較するべきだと書かれていました。

そしていざ出張査定を依頼すると、70万だと思っていたけれど62万と言ってきたのです。手入れが悪いとの理由でしたが、8万の差は驚きです。そして68万円を提示してくれた業者は、68万のままと優しく言ってくれました。概算では2位だった業者が一番高値を付けてくれたので、その買い取り業者に売りました。

ティーアップ 車買い取り|海外で特に高い需要があります

珍しいクルマを売りに出したら、予想以上の高値で買い取ってもらえました。考えていた以上でかなり高く買ってもらえたのです。よく見かける車や人気のある車が高いものと思っていました。

ネットで調べてみたところ、ある情報では意外でしたが、珍しいクルマは高く買い取ってくれるとありました。これ以外のサイトには、よく見かけるような車や人気の車種が高く買い取ってもらえるとありました。但しその理由は海外に向けての話のようでした。今日本の車は海外で特に高い需要があります。日本人の特徴でもある、物を大事に扱うといったことも影響しているようです。日本人の私は、日本の中古車は世界一と言い切れます。

今回の買い取り依頼した車も国産車ですが、これはもしかすると海外で使われるのかもと思うと楽しさが膨らみます。海外でなくても良いので活かされるのなら嬉しいですね。車買い取りの際は、慣れ親しんだクルマを手放す悲しさもありますが、高値の買い取りや次の乗り手を思い浮かべる楽しさなどがあります。できるのなら誰が買ったのか知りたいと思います。そして今どこで活躍していて、どんな場所で毎日いるのかなど、売った後も考えるのです。もしかすると海外かもしれず、どこにせよ可愛がっていた車なのです。車を渡す時にはクルマを買いたいとするお客さんもいて、需要と供給がバランスよく取れているんだなと思いました。

日本では、これからも上質な車が必要な人たちに利用されていくのでしょう。買い取りしてもらっただけですが、色々なことを学んだ出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.