不要車買取|購入から半年ほどで

今回車買い取りをしてもらった車は少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで手放すことになりました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、よくて20万円が相場だそうです。

このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。計算したくもありませんが、半年で50万円も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、少し前に買い取りしてもらった人気の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万の価格差がありました。

それでも44万減った事実に違いはないのですが、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く手放すことになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。そのまま持って行ってもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く考えではなかったようです。ですので、後日来てくれた際には輸送賃がかかってしまいました。もし本気で売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

不要車買取|新型の発売に合わせて

新型の発売に合わせて、旧型の愛車を乗換のため売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、クルマの買い取り店と比べると15万円位安い見積もりになりそうでした。

これまでもディーラーの下取りしかやっていませんでしたが、初めて査定比較サイトを活用してみて、その金額差に愕然としました。こういった現実を知った以上下取りはやらないことにして、車買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。車一括査定サイトで比較してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。複数の業者で査定を受けましたが、30万から76万まで色々な評価があることがわかりました。当初は76万円の業者1社に売ることを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると複数の業者に出張査定を受けたほうが良いですよと書いてあったと思います。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、本当の査定額が判るからだと思います。ネット上で判る査定額は、目安的なものであり確定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来ていただきました。出張査定の時間は1時間位らしいので、土日に集中的に査定してもらいました。目視での査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の業者が1位の業者さんを追い抜いて、一番高い金額を提示してきました。ネットでは70万を切った査定額だったのですが、76万を提示してくれた業者があったことを伝えてみると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/02/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.