仕訳 車下取り|中古車販売のお店にありました

買い取りしてもらったクルマは少し前に中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良い中古車はないかと探しまくっていたら、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。ですが、乗って楽しかったのは少々、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で手放すことになりました。職場の近くの車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よくて20万円が相場だそうです。

私は半年前にその車を70万出して買いました。計算したくもありませんが、半年で50万円も失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった大手の買い取り業者に査定の依頼をしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円までアップし買い取ってもらえました。複数業者の査定では6万の価格差がありました。それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、2社で査定しなかったら、6万円低い額で売ることになっていたかもと思えば助かります。そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。その為、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。もしも売却したいのなら、最初に言っておくべきだったと少し後悔しています。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

仕訳 車下取り|母親から新車にしたのかと

以前乗っていた車は、ボンネットが白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかオンボロ車のように見えていました。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットのあの部分が査定額に影響があるようです。

カーショップのようなところに行ってボンネットの白色を戻す事は出来ないか見ていた所、簡単に艶を出す事が出来る商品がありました。さっそく気になるところをやってみたところ、とてもピカピカになったのです。母親から新車にしたのかと聞かれたほどです。

再び買い取りのための無料査定を受けたところ、前回よりも査定額がアップしました。古めの車なのでどんな結果になるのか心配でしたが、考えていたよりも高く評価されたので良かったです。気にしていたあの部分も問題なかった様子でした。白っぽかったあの部分も基の色に近づけることができ、より一層綺麗にすることが出来たから良かったのかなと思います。

クルマの査定を受ける前には、車を掃除するなどキレイにしておくとよいでしょう。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどを利用して綺麗にすると相場以上の査定になるかもしれません。査定額のアップとつややかにするためのグッズ代と手間を比較してみて、お得と感じたらきれいにするのも良いでしょう。1000円程度のワックスで、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/03/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.