自動車税 車売る|そして次のクルマが

長い年月使用した車を手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、そして次のクルマが楽しみな気分でもあったりします。たまに使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入し、49か月目ですから、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、過走行車でもありませんし、多いわけでもありません。車の買い取り見積もりは2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。このような査定料は無料でした。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。ですが素人には今の車の相場がまったく判らないので、今回2つの会社にお願いし、見積もりを出してもらい比較することにしました。

先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してからタブレット端末で、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定結果は70万円でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、その旨を伝えると社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そこで決めました。

自動車税 車売る|就職先も決定したおかげで

就職先も決定したおかげで、両親から車をプレゼントされました。大学を卒業した後は、このクルマに乗って毎日の通勤に使用していました。ところが転勤することになったのですが、車をどう扱ったらよいかを迷っていました。田舎であれば自動車は、持っていないと必ず困ります。ですが交通もが優れている都会においては、車が仮になくってもさして日常には支障とはなりません。さらに駐車場代や維持管理費用もあるので、お金的な負担が大きくなってしまうので今回をキッカケとして売却して貰う事にしたのです。

そこで自宅周辺の、有名な買い取り専門店の店舗があったと思いだしたのでそこを訪ねて、査定見積もりをしてもらいました。想像していなかった評価で査定額がつけられ、ショックのあまりそこでは保留にしておき、その他で高く買ってくれないか調べることにしました。するとネットで査定できるようなので、早速査定してもらう事にしました。車種名やグレード走行距離などを入力してボタンを押すと、いくつかの買い取り業者が査定額を出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、時間や手間を掛けずにできるのは魅力です。早速調べてみたところ、一番の高値を提示してくれた買い取り専門店があったので、ここに売却することにしました。

複数業者に出張査定をしてもらって得た金額は大きかったので、ネットの査定サイトを利用して本当に良かったと思います。親切な業者さんでもあって、思っても見なかった高値で引き取ってもらえました。自動車を売る場合があれば、比較サイトを活用してみる事をおすすめします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.