車下取りとは|イメージしていましたが

私の生活圏は辺鄙な所で、中古車の買い取り専門でやっているお店はありません。買い取りをしているのは、車のディーラーかガススタンドくらいです。

5年くらい乗っていた車を売った時には、手間もないので近くのお店で査定をお願いしました。その査定をしてもらった結果は、丁寧に扱ってきた車でしたが30万ほどの見積もり額に愕然としました。

そんなわけで、ネットで見た中古車の査定サイトで見積もりを出してもらったところ、想定以上の値段で買い取ってもらえました。ネットの一括査定の依頼で来てもらうことになった2社は、すべてが広告やテレビなどで名の売れた買い取り専門業者です。仕事もあり休めないので、午前と午後に1社ずつ実車査定をしてもらったのです。

午後に来てくれた業者のスタッフが活気のある方で、この車種のこの色を欲しい人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいとアピールしてくれました。買い取り額は40万オーバーで10万円アップだったので、その業者に売却することにすぐに決めました。このスタッフの方はとても段取りが良く、運転手2名で来ていたようでそのまま持って行ってもらいました。

手間がかかると勝手にイメージしていましたが、地元で手続きするより手間がかかりません。なんといっても、面倒だった手続き関係はやってくれることが多く、その上売却価格も10万円アップし、ネットの一括査定をやってとってもお得だったと思います。

車下取りとは|1日待ってほしいとの事です

長い年月使用した車を売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目標だったので、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、普通の走行距離だと思います。クルマの買い取り査定は2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。もちろん査定料は無料です。どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも査定金額の高い会社に売却したいものです。ですが私のような素人には今の車の相場がまったく判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、ソフトに入力していって送信していました。査定価格は71万でした。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、69万円が上限と言われました。他社の見積もりの方が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。その後すぐに最初に査定してもらったところから、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/11 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.