車下取り価格|手続きなどは準備が出来ているのですぐ終わりますし

私のいるところは辺鄙な所で、自動車の買い取りだけをやっているお店はありません。引き取りしてくれるのは、車のディーラーかガソリンスタンドだけです。

約5年ほど乗ったクルマを売却した時、どこでも同じだろうと地元で見積もり査定をしてもらいました。その結果、大切に乗ってきた車でしたが30万円ほどの査定金額に悲しくなりました。そんなわけで、ネットで見つけた査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、予想以上の金額で売ることができラッキーでした。一括査定で出張査定を依頼することになったのは、どちらもインターネットやテレビなどで名の売れた自動車買い取り店でした。そうそう休めないので、午前中に1社午後に1社と時間差で見積もりしてもらいました。

午後に来てくれた業者のスタッフが丁寧な応対ができる方で、この車種でこのボディカラーを探している人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいと聞かされました。買い取り額は40万オーバーで10万も増えましたので、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決めました。その方は買って帰る気があったのか、輸送用のクルマのを手配して出張して来たみたいでそのまま持って行ってもらいました。遠くから来てもらうまでもないとイメージしていましたが、地元の業者にしてもらった時より明らかに楽でした。他にも、手続きなどは準備が出来ているのですぐ終わりますし、比較して10万アップになったし、ネットの一括査定を使ってとてもラッキーでした。

車下取り価格|ボディの艶がないときなどは

これまで乗っていたクルマは、ボンネットのところがなぜか白っぽくなっていました。濃い色の車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかオンボロ車のように見えてしまうのです。一応洗っては見ましたが査定に持って行った所、やはりボンネットの白さが見積もり査定額に響いてしまうそうです。

カーショップのようなところに行ってボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、ボディの艶を出すようなグッズを見つけることができました。すぐにそれを使ってみたところ、艶が出ていい感じになりました。友人には新しく車を買ったのかと言われるくらいの仕上がりでした。そこでもう一度査定をしてもらったところ、前回よりも金額がアップしました。古い車だったのでどうなってしまうのかと思っていましたが、想像以上に高く評価が出てよかったです。勿論ボディの色に関しては何ら指摘される事はありませんでした。白くなってしまっていたところも前の色に戻すこともできたし、これまでよりもそれ以上にピカピカにすることができたのが嬉しかったです。

自動車の買い取りを利用する前には、なるべくボディを綺麗にしておく事をお勧めします。ボディの艶がないときなどは、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定金額に影響するかもしれません。査定見積もり額のアップと輝きを出すための手間とアイテムの費用とを比較してみて、オトクになるようであればきれいにするのも良いでしょう。私の場合は1000円弱の出費によって、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/11 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.