車下取り必要書類|これまでとは違い

長年連れ添ってきた車を、次の車検のまえに売却することになりました。若干飽きていたのに加え、新車の匂いが懐かしいそんな思いが強くなってきたからです。

これまでとは違い、最近は低燃費の車が多いので燃料代の節約にもなります。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、心の中でそう考えていたものですから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると比較サイトを使った後で、クルマを買取ってもらった方の多くが、売却した額に満足されていることが判りました。

これまでは、近くの買い取り業者に、買い取り査定をしてもらうというの標準的だと思っていました。でもそうなると、伝えられた査定価格が世間相場と比較してどうなのか、素人である私達には判断が出来ません。比較できるサイトを使っていけば、登録されている業者の中でも一番高い金額を提示してくれた業者さんに車買い取りを依頼出来るという良さがあるのです。

それを知った私は、車種や年式や色などを入力して一括の査定を依頼してみたところ、愕然とするような高い金額の査定となっていたので、ただただビックリです。直ちに連絡して出張してもらって尋ねてみたところ、ネット査定額とほぼ同じくらいで買い取って貰えたのです。一括査定サイトを活用しなければ、そう思っただけでも恐ろしくなりました。

今回の場合ですが、想像できなかった高値で買い取りしてもらえたので満足です。いきなり車の売却というと、決心がつかないという方もいると思いますから、まずは車買い取り相場を調べてみるような気持ちでやってみると良いでしょう。

車下取り必要書類|クルマ買い取りのサイトで

新型の発売に合わせて、旧型になるマイカーを売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す前提でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、車買い取り業者と比較しても15万円以上も安い額になっています。

それまで下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差におどろきました。それにより下取りは依頼しないことが決定し、専門の買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。

クルマ買い取りのサイトで差を見てみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。7社に査定してもらいましたが、31万円から76万円まで金額にバラつきがあったのです。当初は最高額の業者さんにお願いすることも考えましたが、買い取りサイトには少なくとも2社できれば3社には出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていたのです。

3社に見積もりを出す理由は、実際に観てもらうことて、本当の査定額が判るからだと思います。サイトでの評価額は判りますが、参考的なものであり詳細は車によって異なります。そのため出張依頼を3社にして、お出でいただいたのです。

査定の時間は1時間程度と言われたので、土日など休みの日に査定してもらいました。査定してもらった結果、ネット査定額2位の業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高額の金額を出してきました。比較サイトでは70万未満の価格でしたが、それよりも高い査定の業者が存在することを知らせると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.