車下取り クルマ|古めの車なのでどう出るかと思いましたが

前に乗っていたのは、ボンネット部分がなぜか白っぽくなっていました。濃い色の車だったのですが、その白くなっているのが影響してオンボロ車のように見えてしまうのです。洗車も一応しましたが査定に持って行った所、ボンネットの白さが査定額に響いてしまうそうです。

ならばとカーショップに行ってボンネットの色を戻せないか考えていたところ、ボディの艶を出すようなアイテムを見つけました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とてもピカピカになったのです。友人には新車にしたのかと言われるくらいの仕上がりでした。

もう一回出張査定見積もりをやったところ、思いのほか高額査定となりました。古めの車なのでどう出るかと思いましたが、希望よりも高く評価されたので良かったです。勿論ボディの色に関しては問題なかった様子でした。白く感じたボンネットも周りの色に馴染ませられたし、それまでよりもより一層つややかにする事ができたのが何よりよかったです。

自動車の買い取りを利用する前には、ボディを磨いておくなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの艶がないときなどは、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定額に変化が出る事も有ります。査定額がアップすることと輝きを出すためのグッズ代と手間を比較してみて、得な気がしたらやってみましょう。千円くらいの出費があっても、査定額が数万変わるんですからね。

車下取り クルマ|8万も差があるのですね

先日初めてクルマの買い取り査定サイトを使って、複数の見積もりを取ってみました。いつもは知り合いの業者に依頼しているので、高額で買い取りしてくれるものだと信じていました。実際のところは複数の見積もりを取って判りましたが、毎回お願いしているお店は高くはありませんでした。それ以上高く引き取ってくれるお店はないと話していただけに残念でした。これまでは相場で売れたら問題ないと思っていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。今回売却した車なのですが相場は52万でしたが、査定を複数取ってみたところ一番高額な査定額はなんと70万円を提示してくれたのです。相場以上なら満足でしょうと思っていましたが、相場ってことは高くも安くもない金額のことでした。

見積もり比較をして一番は70万の業者で、2番の業者は68万円という僅差でした。次の3位は57万円と、上位2社とは差があったので、第一位と二位の業者に出張見積もりを依頼しました。簡単査定で1番の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、複数社で比較しないとなめられてしまうかもと思ったからです。一括査定サイトでも、複数業者に出張を依頼して比べると差がわかると書いてありました。

実際に来てもらってからの金額は、70万と出していた買い取り業者は62万円と言われました。傷がいくつかあるという理由でしたが、8万も差があるのですね。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの額でOKと言ってくれたのです。概算では2位だった業者が最高金額となったので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.