車下取り シミュレーション|それを調べてそこで一括査定を申し込みました

これまで使用していた車を買い替えようと思いました。私はいつも買い替えの時はクルマのディーラーに下取りをやってもらえばよいと思っていますが、世の中にはその他の方法もあるらしいと聞きました。それが無料の査定比較サイトでした。

初めてやることですから、取り掛かりが大変でした。ネットでコツコツ調べながら、手続きを進めました。まずは人気のありそうな複数の業者に申し込めるサイトを表示させてからと判ったので、それを調べて、そこで一括査定を申し込みました。その概算査定結果を見て、どこで買い取ってもらうかを選んだのです。

何度か両親がクルマを乗り換えている様子は見ていましたので、どれくらいの査定額で売却していたのかは知っていたのです。私が使用していたクルマの年式やクルマの状況などから、期待以上に高く買い取りすることもないと考えていましたが、現実を知らなさ過ぎました。予想以上の見積もり額を提示されました。もしも下取りだったらどれくらいの金額になるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果なのですが、車買い取り業者の2社と大体同じ位でした。ただそれ以上の金額でも買い取ってくれる業者があったので、迷わず買い取り専門店にお願いしました。

初めての体験でしたが、一つずつ進めて行けば、私でも簡単に手続きなどを行う事が出来ました。比較したので高く買ってもらう事ができたため、次に乗る車を買い替える時の出費も抑えることができたので私としても満足できました。

車下取り シミュレーション|2社に依頼しそれぞれ査定額を出してもらい

長いこと使ったクルマを手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、次に来る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目標だったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。車の買い取り見積もりは2業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが素人には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、2社に依頼し、それぞれ査定額を出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。私の希望は80万くらいだったので、その旨を伝えると本社と交渉するので1日お待ちくださいとのこと。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、査定額は68万となりました。他業者では70万あったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。その直後にタイミングよく先に査定してくれたスタッフさんから、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/04/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.