車下取り チェック|自動車の査定は2つの業者にお願いし

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でしたから、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。

新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。ですが私のような素人には乗っている車の相場というのが判らないので、今回2つの会社にお願いし、見積もりを出してもらい比較してみることにしました。

始めに来た業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからタブレット端末で、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望価格が80万だったので、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるのでチョット待ってほしいといわれました。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、喜んでOK出しました。

車下取り チェック|結局ディーラーへの下取りは

新型の発売に合わせて、今のクルマを売ろうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、期待した査定額とは離れており、買取専門店と比較すると15万円位安い見積もりになりそうでした。今までは下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して見たところ、その金額の違いに驚きました。結局ディーラーへの下取りはやめる方向とし、買い取り専門業者に売却しました。

クルマの一括査定サイトなどで比較してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万円~76万円まで金額がバラバラでした。最初は76万の業者に依頼する事も考えたのですが、このサイトには3社程度は出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていたのです。

3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、査定額がハッキリと判るからです。ネット上では概算は判りますが、目安的なものであり詳細は車によって異なります。そのため出張依頼を3社にして、来ていただきました。

査定に必要な時間は1時間くらいと言われていたので、集中的に出来る日に査定をお願いしました。目視での査定の結果、ネット査定額2位のお店が1位の業者を追い抜き、最高の査定額を提示してくれました。比較サイトでは70万未満の査定金額だったのですが、5万以上高い業者がいることを伝えると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/04/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.