車下取り テクニック|概算査定額2位のお店が1位の

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型になるマイカーを売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、車買い取り業者と比較しても15万円以上も安い額になっていました。

これまでもディーラーの下取りしかやっていませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差に愕然としました。そんなわけで下取りはやらないことにして、買い取り専門業者に売ることになりました。

車買い取りサイトで比べてみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、31万円から76万円まで査定額にバラつきがありました。最初は76万の業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトを参照すると少なくとも2社できれば3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていました。3社での見積もりが必要な理由は、査定士さんが目視することで、実際に買い取ってもらえる額が判るからですね。サイトでの評価額は判りますが、参考的なものであり詳細額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、お出でいただいたのです。査定の時間は1時間位らしいので、休日にまとめて査定を受けることにしました。査定してもらった結果、概算査定額2位のお店が1位の業者を逆転して、一番高い金額を提示してくれました。ネットでは68万円という金額だったのですが、76万円の業者があったことを伝えてみると、78万弱までアップしてくれました。

車下取り テクニック|複数業者の一括査定で

私のいるところはかなり田舎で、車を買い取るだけをやっている業者がないのです。買い取りできるのでは、ディーラーさんか中古車屋さんです。

5年程度使った愛車を売った時には、どこでも同じだろうと地元で見積もり査定をしてもらいました。その査定結果ですが、大事に乗ってきた車なのに30万円ほどの査定金額にビックリしました。

そこで、ネットで見つけた査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、思っていた以上の高額で売却することができました。複数業者の一括査定で出張査定してもらうことになったのが、どちらもインターネットやテレビなどで有名な中古車買い取りの業者さんでした。そうそう休めないので、時間を区切って査定に来てもらいました。

午後に来てくれた業者のスタッフが丁寧な応対ができる方で、今このカラーの車を探している人が多くいるそうでぜひ買い取らせてもらいたいと言われました。査定の結果は40万円と10万も増えましたので、そのスタッフさんに売ろうと即決しました。その業者のスタッフは買って帰る気があったのか、輸送できる車で来られていたみたいでそのまま持っていかれました。

遠くから呼ぶのもと思っていましたが、地元で手続きするよりも明らかに楽でした。それに、手続きなどはだいたいやってくれますし、比較して10万アップになったし、ネットの一括査定をやって本当に助かりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/03/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.