車下取り ディーラ|それぞれ査定額を出してもらい

長年使用した自動車を手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売却することになり、買い替えせずに台数をへらして経費の節約を図るというのが目的でもあったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もり査定をお願いしました。

新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、走行距離としては、普通の走行距離だと思います。自動車の査定は1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。このような査定料は無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、より多くの査定額を提示してくれる会社に売却したいものです。ただ素人の私には今の車の査定相場がわかりませんので、今回2つの会社にお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、いくつか入力してからデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それを伝えると上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。それからしばらくして先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

車下取り ディーラ|輸送代を取られてしまいました

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を探していましたが、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。

しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、トラブルが次々発生し、とうとう半年で手放すことになりました。試しに自宅の近くにある車買い取りショップに査定を依頼したところ、よくて20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万出して買いました。単純計算では、6カ月で50万円も減らしてしまったということになります。これでは納得できないので、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に査定してもらったのです。その結果、26万円となり引き取っていただきました。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。

それでも44万円減ったことには違いないですし、別の業者で査定をしなければ、さらに6万以上安く売却することになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く準備をしていなかったようです。ですので、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/28 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.