車下取り ネット|自動車を売却することになり

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。走行距離数は4万キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。車の買い取り見積もりは2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも査定金額の高い会社にお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私には自分の乗っていた自動車の相場がまったく判らないので、2社に依頼し、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してからパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していって通信をしていたようです。査定価格は71万でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではとても難し額ですと撤退されてしまいました。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、OKを出しました。

車下取り ネット|クルマを売る前には

前に乗っていた車は、ボンネットが白くなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、白い部分が妙に目だち安っぽい感じの車に見えてしまうのです。一応洗車をして査定してもらいに行ったところ、ボディの一部の色が査定価格に影響を与えるという事を聞きました。

カーショップのようなところに行ってボディの色を戻す事は出来ないか見ていた所、艶を出すことができる商品がありました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とても綺麗になりました。親父からはプロにやってもらったのかと言われた程です。

再度車買い取りの為の査定に出したところ、前回よりも金額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどうなるのかと思っていましたが、考えていたよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。気になっていた部分も影響はなかったようです。白くなりかけていたところも基の色に近づけることができ、より一層キレイな感じにすることが出来ました。

クルマを売る前には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておかないといけませんね。ボディの艶がないときなどは、ワックスで磨いておくだけでも査定見積もり額にも影響あると思います。査定見積もり額のアップとつややかにするためのグッズ代と手間を考えてみて、お得そうだったらキレイにするのもありですね。私は1000円の投資で、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.