車下取り ボロボロ|売りたいと思うと思います

長い年月使用した車を売ってしまうときが来ます。愛おしい気持ちになり、次に来る車が楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた自動車を売ることになり、乗り換えるのではなく台数をへらして経費の節約を図るというのが目的でもあったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。

新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。車の買い取り見積もりは2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高い査定会社に売りたいと思うと思います。ただ素人の私にはこの車の相場というのが判らないので、2社にお願いすることにし、見積もりを出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、いくつか入力してから送信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると本社の許可がいるので1日待ってほしいとの事です。その後もう1社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、かなり厳しい金額だと苦笑いしていました。それからしばらくして最初に査定をお願いした会社から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

車下取り ボロボロ|ボンネットの一部分が

これまで乗っていたクルマは、ボンネットの一部分が白くなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白くなっているのが影響してやけにボロ車に感じてしまいます。一応洗車をして査定してもらいに伺ったところ、やはりボンネットの白さが見積もり査定額に影響を与えるという事を聞きました。カー用品があるお店に行ってボンネットの色を戻す方法はないか見ていたら、ボディの艶を出すようなアイテムを見つけました。さっそく気になるところをやってみたところ、とてもピカピカになったのです。隣のおじさんには買い替えたのかと言われました。

再度買い取りしてもらうための査定に出したところ、前回とは見違えるくらいアップです。古めの車なのでどうなってしまうのかと思っていましたが、思いよりも高く査定してくれたのでよかったです。気になっていた部分も特に指摘もありませんでした。白っぽかったあの部分も周りに同化できているし、それまでよりもより一層つややかにする事が出来ました。

車買い取りを利用する時は、車を掃除するなどキレイにしておくとよいでしょう。ボディの輝きが気になるときは、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額に変化が出る事も有ります。査定額のアップとつややかにするためのワックスなどの費用とを計算してみて、オトクになるようであればやってみましょう。私は1000円の投資で、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.