車下取り メリットデメリット|すると買い取り比較できるサイトを活用した後で

長年乗り続けた愛車を、車検が到来する前に思い切って売ることになりました。なんとなくですが、新しいパートナーがほしいそんな思いが強くなってきたからです。

これまでに比べて、低燃費の車種が多くなってきておりガソリン代も食いません。手放す車は高く買い取ってほしい、そういった思いが艶かったので、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、その査定額に満足されているようなんです。

今までは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、査定を受けるケースというの標準的だと思っていました。しかしそれでは、伝えられた査定価格が適切なのか、私達には判断が付きませんでした。一括査定サイトを活用した場合、厳選された買い取り業者の中でも最も高い金額をつけてくれた業者に車買い取りを依頼出来るというメリットがあります。

早速私も、車種やボディカラーなど入力して一括の査定を依頼してみたところ、愕然とするような査定額がつけられたので、ビックリというほかありません。すぐ連絡したら出張してくれたので尋ねてみたところ、ネット査定額とほぼ同じくらいで売ることができました。一括査定サイトを使っていなければ、そう考えただけでも背筋がスッとするような感覚です。

私の場合、思わぬ高額となって売却できたので嬉しかったです。いきなり車の売却というと、拒否反応を示す方もおられると思いますので、まずはクルマの相場を見てみるところからやってみると良いでしょう。

車下取り メリットデメリット|とうとう半年で買い替えを考えました

売却した車は少し前に中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。その後ですが、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で買い替えを考えました。試しに自宅の近くにあるクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。これを計算すると、半年間で約50万も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、友人が売っていた知名度のある買い取り店に比較のために査定をお願いしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万円の差になったみたいです。

それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売ってしまうことになっていたかもと思えば助かったともいえます。

そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車を持って行く考えではなかったようです。そんなこともあり、後日来られたときには別途輸送費がかかってしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと反省しています。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/11 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.