車下取り ランキング|クルマを持って帰るような

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。以前から外国産の車に乗ってみたかったのですが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと探していたところ、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。

しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、あれもこれもと故障がでてしまい、とうとう半年で売却することにしました。試しに自宅の近くにある車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万が上限とのことです。

この自動車は半年前に約70万で購入したのです。単純に計算すると、半年で50万円も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった大手の買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定の結果としては、26万でしたので買い取っていただきました。2社の比較ですが6万円の差がありました。

それでも44万円減ったことには違いはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、それ以上に安く売却することになった可能性があったのですから助かります。

そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを持って帰るような感じではありませんでした。そのため、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

車下取り ランキング|なんだか切ない気分にもなり

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でもあったので、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。新車で購入しましたので、車検を1回と1年だから、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。でも素人にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してからタブレット端末で、いろいろな項目に入力しネット通信していました。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのように伝えてみると社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。もう1社の方も来て査定していってくれましたが、67万という金額でした。他では70万以上の査定額だったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではとても難し額ですとバンザイされてしまいました。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/04/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.