車下取り 万円以上損|書かれていました

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型になるマイカーを売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、買取専門店と比較すると15万程度も離れた額になるところでした。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことはなかったですが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その査定額の差にビックリしました。そんなわけで下取りはしないことにして、専門の買い取り業者に売却しました。車買い取りサイトで比べてみたところ、査定額にものすごい差がありました。8社で査定を受けたのですが、31万円から76万円まで金額に上下が大きかったです。当初は76万円の業者1社に売却することを考えましたが、買い取りサイトでは2-3社には出張見積りを受けたほうが良いと書かれていました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に目視による査定を受けることで、はっきりした査定額が判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考値でしかなく詳細額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来ていただきました。

出張査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土日など休みの日に査定してもらうことになりました。出張してもらっての査定の結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、最高の査定額を提示してきました。ネットでは70万を切った査定金額だったのですが、それ以上の業者がいることを伝えると、78万まで増額してくれたのです。

車下取り 万円以上損|低燃費の車種が多くなってきており

長い期間乗ってきましたクルマを、車検のまえに思い切って手放すことにしました。乗り慣れすぎたというのもあって、新しいクルマに乗りたいといった思いが強くなってきたからです。

以前とは違い、低燃費の車種が多くなってきており燃料代の節約にもなります。出来れば高値で買い取って欲しい、そんな思いでいましたから、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、クルマを買取ってもらった方の多くが、その査定額に納得されているようなんです。現在までは、近くの買い取り業者に、査定をお願いするという形が普通でした。しかしそれでは、算定された見積もり査定額が適正と言えるのかどうか、私達には判断が付きませんでした。でも一括の査定サイトを使ったら、その中の業者で高めの金額を提示してくれたショップに車買い取りを依頼出来るというメリットがあるのです。

そこで私も、車種や年式や色などを入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、思わず目が飛び出してしまうような高額査定となっていたので、ビックリしてしまいました。気が変わらないうちに連絡を入れ尋ねてみたところ、クイック査定で表示された金額と殆ど変わらない金額で買い取って貰えたのです。比較サイトを活用していなかったら、そう考えただけでも背筋がスッとするような感覚です。私の場合ですが、想像できなかった高値で売れたので大大大満足です。売却となると、抵抗感がある方もいると思いますから、まずは車買い取り相場を調べる感じで始めてみるのも良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/04/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.