車下取り 交渉術|寂しい気持ちになり

長年使用した自動車を売ってしまうときが来ます。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた自動車を売却することになり、買い替えせずに所有台数を減らして経費節減をするというのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。ですが素人には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちタブレット端末で、チェック項目に入力していってネット通信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、かなり厳しい金額だと苦笑いしていました。その直後に最初に査定してもらったところから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、喜んでOK出しました。

車下取り 交渉術|先日売却した愛車の相場は52万円だったのですが

先日私は初めてクルマの買い取り査定サイトを使って、複数の見積もりを取ってみました。これまでは馴染みの買い取り業者に依頼しているので、高めに買ってくれていると信じていました。

しかし実際は数社と査定してわかったのですが、いつもの買い取り業者はそれほど高くなかったようなんです。それ以上高く買い取れるところはないと聞いていたので意外なものでした。これまでは相場で売れたら正解と思っていましたが、そうでもなかったことを知りました。

先日売却した愛車の相場は52万円だったのですが、複数の業者で査定をしたところ一番高額な業者は70万円を出してくれそうです。相場以上なら満足でしょうと思っていましたが、相場程度ということは可もなく不可もなくということです。

比較査定をして最高は70万で、2番の業者は68万円という僅差でした。3番目は57万円らしく、かなり値が下がったので、2つの買い取り業者に無料の出張査定を頼みました。概算で1番の業者にそのまま頼まなかったのは、2社以上と比較しないとなめられてしまうかもと思ったからです。ネットの情報でも、最低でも2社とは比べると差がわかると書いてありました。

実際に来てもらってからの金額は、70万と出していた買い取り業者は62万と言ってきたのです。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も下げられたのでびっくりです。ですが68万の業者は、68万のままと優しく言われたのです。当初は保険のつもりだった業者が一番高値となったので、その業者に売却することになったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.