車下取り 仕訳|時間を区切って実車査定をしてもらったのです

私の住んでいるところはかなり田舎で、中古車の買い取り専門でやっている業者がないのです。引き取りしてくれるのは、車のディーラーか中古車販売しているところです。

約5年ほど乗ったクルマを売ってしまったときは、急いでいたこともあり地元で査定をお願いしました。しかし、可愛がって乗ってきた愛車が約30万という査定額に驚くしかありませんでした。

そこで、ネットで見つけた査定サイトで査定してもらったところ、思わぬ高値で売ることができました。無料の一括査定で査定をお願いすることになった2社は、何れもネットやテレビなどで見たことのある買い取り専門業者です。所用があったため、時間を区切って実車査定をしてもらったのです。

午後に来られた業者の方は丁寧な応対ができる方で、今このカラーの車を求めている人がいるので査定額も勉強しますと聞かされました。買い取り価格も40万円と10万上げてくれたので、そのスタッフさんに売ろうと決めたのです。その方は買う気マンマンだったらしく、もう一人も来られていたみたいでそのまま乗って帰られました。

遠くだと手間がかかるとイメージしていましたが、地元で手続きするよりも明らかに楽でした。それに、面倒な手続きはほとんどやってくれるし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの査定サイトを活用して本当に良かったと思います。

車下取り 仕訳|比較のために査定をお願いしました

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探しまくっていたら、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。

ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年で売ってしまうことになりました。まずは近隣の車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。

私はこの車を半年前に70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、半年50万程度も資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、友人が売っていた有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。

それでも44万円減ったことには違いないですし、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く売却するはめになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような準備をしていませんでした。その為、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もし本気で売るつもりならば、最初に言っておくべきだったと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/07/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.