車下取り 勘定科目|初めてだったけど

今まで使っていた自動車を買い替えようと思いました。私はいつも買い替えの時はクルマのディーラーに下取りをやってもらえばよいと思う以外発想がありませんでしたが、それ以外の方法もあるようだとその時知りました。それがクルマの買い取りです。

初めての経験なので、取り掛かりが大変でした。ネットの画面を見ながら、進めていきました。まずは口コミの良さそうな査定が一括で申し込めるサイトを調べてからだと知ったので、それを調べ、そこから査定依頼をしました。その結果から、どこで買い取ってもらうかを決めました。

これまで両親がクルマを買い替えている姿は知っているので、どれくらいの交渉の後で下取りされていたかは知っていました。私が使用していたクルマの年式やクルマの状況や状態から、相場よりも高く買い取りすることもないと考えていましたが、実際には違いました。思っているよりも遥かに見積もり額を提示されました。

もしも下取りだったらどれくらいの価格になるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果は、車買い取り専門店2社と変わらない額でした。しかし多くはそれ以上の金額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、私は迷わず買い取り業者に引き取ってもらうようにお願いしました。

初めてだったけど、順番に一つずつ作業を進めて行った所、私でも簡単に手続きなどをやれました。比較したので高く買ってもらう事ができたので、次の車に買い替えるときの出費も抑えることができたので私としても満足できました。

車下取り 勘定科目|セカンドカーのように使っていた

今まで使わせてもらった車を手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、でも次の車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、買い替えせずに台数をへらしてコストダウンを図るのが目的だったので、クルマの買い取り専門店に見積もりをしてもらいました。

新車で買ったので、初回の車検をやってから1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、多いわけでもありません。車の買い取り見積もりは2社に絞ってお願いし、出張査定してもらいました。査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。ですが私には今の車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が自動車を見てからノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってネット通信していました。査定額の結果は71万弱。希望していた額は80万以上でしたので、その旨を伝えると本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/07/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.