車下取り 愛車|買い替えのためにマイカーを

新型の発売に合わせて、買い替えのためにマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、期待していた査定額にはならず、買取専門店と比較すると15万円も安い金額になりそうでした。

それまで下取りしか利用したことがありませんが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その価格差に驚いたものです。それにより下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門店に売ることにしたのです。

実際車買い取りサイトなどで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。7社に査定してもらいましたが、30~76万まで金額がバラバラでした。当初は最高額の業者さんにお願いすることも考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも2社できれば3社には出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていました。

3社で相見積もりを取る理由は、目視による査定をしてもらうことで、確定の査定額がわかるからだそうです。ネット上でも概算額はわかりますが、参考的なものであり詳細額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来てもらったのです。

査定から売却手続きまでは1時間程度と言われたので、土曜か日曜にまとめて査定見積もりをしてもらいました。査定の結果、ネットで表示された査定額2位だった業者が1位の業者を追い抜き、最高金額を提示してくれたのです。ネットでは70万を切った金額でしたが、5万以上高い業者がいることを伝えると、78万弱までアップしてくれました。

車下取り 愛車|珍しい車を買い取りに出したら

珍しい車を買い取りに出したら、想像以上の価格で買い取って貰えました。思った以上でかなり高値で買い取って貰えたのです。よく見かける車や人気車種が高いものだと思っていました。

ネットで調べてみたところ、そのページに書かれていた内容ではその通りで、珍しい車などは高額が付きやすく売れやすいと書いてありました。他のページもチェックしてみると、よく見かけるような車や人気車種などが高額で買い取ってもらえるとありました。但しその理由は海外向けとのことでした。国産メーカーの自動車は海外では人気が高いです。日本人特有の、大切に扱う習慣も関係あるのではないでしょうか。私の考えも、日本の自動車は世界レベルと思っています。

今回の買い取り依頼した車も国産車ですが、想像すると外国で使ってもらえるのかもと思うと夢が膨らみます。それが国内であっても使って貰っても嬉しいです。車買い取りの際は、慣れ親しんだクルマを手放すときの寂しさがありますが、高く売れないかや新たなオーナーをイメージする楽しさがありますね。もしかなうのなら誰が買ったのか知りたいと思います。どこでどんな使い方をされて、どんな場所でスタンバイしているのかなど、手放しても思い浮かぶことがあります。

もしかして外国かもしれませんが、そこがどこであれ思い出が蘇る気分です。クルマを引き渡すときには複数の車を売りたいとする次のオーナーもいて、欲しいと不要がバランスよく取れているんでしょうね。

素敵な日本で、これからも上質な車が求める方々に譲られて行くでしょう。車の買い取りの件でしたが、考えることも多い出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/03/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.