車下取り 新車|査定価格も40万と

私の生活圏はかなりの田舎で、車買い取りだけをしている業者さんはいません。引き取りしてくれるのは、ディーラーさんかガソリンスタンドだけです。

5年くらい乗っていた車を手放すときは、面倒だったので近くのディーラーで見積もり査定をしてもらいました。しかし、大事に乗ってきた車なのに30万円ほどの査定金額に悲しくなりました。

そのため、ネットで見つけた査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、予想以上の金額で売ることができました。一括査定で来てもらうことになった2社は、すべてが広告やテレビCMで名前をよく聞く自動車買い取り店でした。空き時間もそれほどないので、午前と午後に分けて見積もりしてもらいました。

午後に来られた業者の方は丁寧な応対ができる方で、この車のこのカラーを探している人がいるので査定額も勉強しますと聞かされました。査定価格も40万と10万の差もあって、そこで売ろうと即決しました。その業者さんは出来る方みたいで、運転手2名で来ていたようでそのまま乗って帰られました。

手間がかかると勝手に考えていましたが、近場で済ますよりも明らかに楽でした。他にも、面倒だった手続き関係は準備が出来ているのですぐ終わりますし、比較して10万アップになったし、ネットの査定依頼をやってみてとってもお得だったと思います。

車下取り 新車|わずか半年で手放すことになりました

今回売ったクルマなのですが少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探していたところ、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。

ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で手放すことになりました。近くにある車買い取りショップに出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。この自動車は半年前に総額70万で買いました。単純計算では、半年で50万円も減らしてしまったということになります。さすがに安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に無料査定を依頼しました。その結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万の差が生まれるようです。

それでも44万減った事実に変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、それ以上に安く売却することになっていたかもしれないのですから助かりました。

そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、業者さんは査定のみと考えていたようで、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。そのため、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もしも売却したいのなら、ハナから言っておくべきだと後悔しています。次に利用する時は、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.