車下取り 紹介|その金額差に愕然としました

新型の登場とともに、旧型の愛車を乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、買取専門店と比較すると15万円も安い金額になりそうでした。

今まで買い取り業者とかはやっていませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差に愕然としました。そんなわけで下取りはやらないことにして、自動車買い取り店に売ることになりました。

実際車買い取りサイトなどで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。6つの業者で査定してもらいましたが、31万円から76万円まで金額に上下が大きかったです。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトには3社程度は出張査定を受けたほうが良いですよと書いてあったと思います。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、査定士さんが目視することで、実際に買い取ってもらえる額が判るからだと思います。サイトでの評価額は判りますが、目安的なものであり詳細は実車しだいです。早速複数の買い取り店に連絡を取り、お出でいただいたのです。査定の時間は1時間程度と言われたので、集中的に出来る日に査定してもらいました。出張してもらっての査定の結果、ネットで表示された査定額2位の業者が1位の業者を追い抜き、最高の査定額を提示してくれたのです。ネットでは70万を超えない価格でしたが、76万円の業者が存在したことを匂わしてみると、78万弱までアップしてくれました。

車下取り 紹介|中古車を買いたい

珍しいクルマを売りに出したら、思わぬ価格で買い取ってもらえました。思っていたよりもかなり高く売却できました。売れているクルマや人気の車種が高いものと思っていました。

ネットで調べてみたところ、そこの情報では想像できなかったですが、珍しい自動車は高値が付きやすく買い取るとありました。他のページもチェックしてみると、認知度が高い車や人気の車が高値で買い取ってもらえるそうです。それは国内ではなく海外輸出向けみたいですね。

国産のクルマは海外で喜ばれます。日本人が使用していたからもあり、丁寧に乗っているだろうということも関係していると思います。私の考えも、日本の車は世界レベル以上と言い切れます。

今回売却したクルマも日本のメーカーですが、もしかして海外で使われるのかもと思うと夢が膨らみます。もちろん海外でなくても利用されるのであればうれしいですね。

車買い取りの際は、乗ってきた車を手放さないといけない寂しさもありますが、買い取り額がいくらになるのかやこの車を次に乗る人をイメージする楽しさがありますね。できるのなら誰が使っているのか知りたいです。そして今どこで活躍していて、どんな場所で毎日いるのかなど、売却した先のことも考えるのです。

海外か国内かもわかりませんが、いづれにせよ可愛がっていた車なのです。車を渡す時には中古車を買いたいとするお客さんもいて、売りと買いのバランスが取れているんだなと思いました。

日本では、これからも上質な車が求める方々に譲られて行くでしょう。車の買い取りの件でしたが、色々思いを巡らせてみました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/04/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.