車下取り 経理処理|探していたところ

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。

ところが、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年にも満たないほどで売ってしまうことになりました。家の近くの中古車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よくて20万が上限とのことです。私は半年前にその車を約70万で購入したのです。計算したくもありませんが、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、友人が売っていた知名度のある買い取り店に査定の依頼をしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取ってもらえました。わずか2社の比較でしたが6万の差が生まれるようです。しかし44万円のマイナスには変わりはありませんが、2社で査定しなかったら、6万円損した感じで売却することになっていたかもと思えば助けられたとも言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く準備をしていなかったようです。その為、後日来てくれた際には別途輸送費がかかってしまいました。もし本当に売却したいのなら、最初から言っておけばよかったと思い直しています。今度利用する場合には、そのことも覚えておこうと思います。

車下取り 経理処理|2-3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと

新型モデルの登場と同時に、旧型になるマイカーを売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取ってもらう予定でしたが、期待した査定額とは離れており、クルマの買い取り店と比べると15万程度も離れた額になっていたのです。

これまで下取りだけしか利用したことはなかったですが、初めて査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。結局下取りはしないことにして、買い取り専門店に売却する話となりました。

クルマ買い取りのサイトで確認してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。7社に査定してもらいましたが、30万円~76万円まで査定額にバラつきがありました。当初は76万円の業者1社にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトを参照すると2-3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと記載されていました。

3社に見積もりを出す理由は、実際のクルマをみてもらうことで、確定の査定額が判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考にはなりますが詳細は車によって異なります。そこで3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

査定に必要な時間は1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定してもらうことになりました。査定してもらった結果、ネットで表示された査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを上回り、最高額の金額を提示してきました。ネットでは70万を切った査定額だったのですが、76万を提示してくれた業者があったことを伝えてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.