車下取り 附票|査定してもらいに伺ったところ

前に使っていた自動車は、ボンネットが白い感じがしました。ボディの色は濃い目だったのですが、白い部分が妙に目だち安っぽい感じの車に見えていました。洗車も一応しましたが査定してもらいに伺ったところ、ボンネットの白さが見積もり査定額に影響すると聞きました。カーショップのようなところに行ってボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、簡単に艶を出す事が出来る商品がありました。すぐにそれを使ってみたところ、とても綺麗になりました。それを見た人からいくらかかったと言わせるほどです。

そこでもう一度査定を受けた所、前回よりも査定額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどうなるのかと思っていましたが、想像以上に高く評価されました。気にしていたあの部分も何ら指摘される事はありませんでした。白くなってしまっていたところも周りに同化できているし、それまでよりも綺麗にすることができたのが嬉しかったです。車買い取りを依頼する時には、なるべくボディを綺麗にしておきたいですね。ボディの艶がないときなどは、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定見積もり額にも影響あると思います。査定金額のアップとつややかにするためのワックスなどの費用とを考えてみて、お得と感じたらやってみましょう。今回は1,000円くらいの出費で、査定額は数万円アップしました。

車下取り 附票|査定してもらいました

今回車買い取りをしてもらった車は昨年の暮れに中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良さげな中古を探していたところ、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。しかし、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で手放すことになりました。職場の近くの自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よくて20万とのことです。

私は半年前にその車を約70万で購入したのです。これを計算すると、半年間で約50万も資産が減ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万円となり引き取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万もの差が出たのです。

しかし44万円のマイナスには変わりはありませんが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売却するはめになっていた可能性もあっただけに助かります。

このまま買い取りしてもらうと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを引き取るような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日来られたときには輸送賃がかかってしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.