車下取り 高価買取|遠方にある知り合いの

今回売ったクルマなのですが昨年末に中古で買ったクルマです。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで質の良い中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。

ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで手放したくなりました。近くにある自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よくて20万円にしかならないというのです。

このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。これを計算すると、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、知り合いが売却していた人気の買い取り業者に査定してもらいました。査定の結果としては、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで売ってしまうことになったかもと思うと助かります。

この状態で持っていくつもりでありましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。そんなこともあり、後日来てくれた際には輸送代を取られてしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

車下取り 高価買取|高額の査定をしてくれるところに

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに車の台数を減らすことでコストを減らそうというのが目的でもあったので、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。

この車は新車で購入し、49か月目ですから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、走行距離としては、平均的な走行距離です。クルマの買い取り査定は2業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。ですが私のような素人には今の車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比較することにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が自動車を見てからノート型のパソコンを使って、色々と入力しネット通信していました。結果は71万円と言われました。こちらの希望価格が80万だったので、その旨を伝えると上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではとても難し額ですと帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万円でどうですかと連絡が来たので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.