車売るならガリバー|それでも44万円目減りしたことには

売却した車は昨年夏に買ったセコハンです。以前から外国産の車に乗ってみたかったのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を探していましたが、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。

しかしその後、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで売却することにしました。まずは近隣の車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万円が相場だそうです。

この自動車は半年前に約70万で購入したのです。単純計算では、約50万円を半年で失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった大手の買い取り業者に無料査定を依頼しました。その結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができました。複数業者の査定では6万円の差がありました。

それでも44万円目減りしたことには変わりはありませんが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く手放すことになっていた可能性もあっただけに助けられたとも言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、査定だけと思われていたようで、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。もしも売るつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも注意したいと思います。

車売るならガリバー|手入れが悪いとの理由でしたが

この前初めてネットの車買い取りサイトを使って、いくつかの業者で比較してみました。これまでは馴染みの買い取り業者に買い取ってもらっているので、高額で買い取りしてくれるものだと決め付けていました。

しかし実際にいくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつもの業者は相場程度だったんです。それ以上高く買い取れるところはないと豪語していたので意外でした。今までは相場で売却できれば正解と思っていましたが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。

今回引き取ってもらった車なのですが相場は52万でしたが、複数の業者で査定をしたところ一番高額な業者は70万円を提示してくれました。相場で売れたら満足できると怒っていたけど、考えてみれば相場というのは安くはないというだけです。

一括で依頼できる査定をして一番は70万の業者で、2位の買い取り業者は68万円という僅差でした。3番目は57万と、上位2社とは差があったので、上位2業者に出張見積もりをお願いしました。一番の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、競合他社がいないと安くされそうだと思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、最低でも2社とは比べると差がわかると書いてありました。

出張査定の時には、70万だと思っていたけれど62万が良いところと言ってきました。手入れが悪いとの理由でしたが、8万の差は驚きです。ですが68万の業者は、そのままの額でOKと言ってきました。2番目の業者が最高金額となったので、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/02/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.