車売るなら ラビット|濃い色の車だったのですが

以前乗っていた車は、ボンネットの目立つ部分がなぜか白っぽくなっていました。濃い色の車だったのですが、その白い部分が際立ってしまいやけにボロ車に感じてしまいます。一応洗っては見ましたが査定してもらいに伺ったところ、やはりボンネットの白さが見積もり査定額に影響があるようです。

カー用品があるお店に行ってボンネットの白色を戻せるものはないかなと探していたら、ボディに艶が出るような商品がありました。さっそく気になるところをやってみたところ、驚くほどキレイになりました。友人には買い替えたのかと言われるくらいの仕上がりでした。もう一回査定をしてもらったところ、前回とは見違えるくらいアップです。年数も経っている車なのでどう出るかと思いましたが、想像以上に高く評価されたので良かったです。無論色についても問題なかった様子でした。白くなりかけていたところも周りに同化できているし、それまでよりもつややかにする事が出来たから良かったのかなと思います。

クルマの査定を受ける前には、なるべくボディを綺麗にしておかないといけませんね。ボディの輝きが気になるときは、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定額が上がるかもしれません。査定額がアップすることと艶を出すための手間とアイテムの費用とを良く比較してみて、オトクになるようであればキレイにするのもありですね。今回は1,000円くらいの出費で、査定額は数万円アップしました。

車売るなら ラビット|その業者に買い取りを依頼しました

これまで使用していた車を買い替えようと思いました。私はクルマの買い替え時はディーラーに下取りをしてもらうしかないと思っていますが、それ以外の方法もあることをこのとき知りました。それが無料の査定比較サイトでした。初めてやることですから、抵抗感もありました。インターネットで一つ一つ調べながら、手続きを進めました。まずは聞いたことのある査定が一括で申し込めるサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、そこを見つけて、そこで見積もり依頼をしました。その概算査定結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを選んだのです。

これまで両親が車を買い替えている様子は見ていましたので、相場のどれくらいで売っていたのかは知っていたのです。私が使用していた車のメンテやボディの状態などから、相場よりも高く買い取ってもらえる訳がないと考えていましたが、現実を知らなさ過ぎました。予想以上の見積もり額を提示されました。

もしも下取りだったらどれほどの見積もりになるか、ディーラーに聞いてみました。その結果なのですが、いくつかの買い取り業者と変わらない額でした。ただそれ以上の金額でも見積もりしてくれるところもあったので、その業者に買い取りを依頼しました。

初めての体験でしたが、一つずつ進めて行けば、簡単に手続きなどを済ませられました。思ったよりも高く売ることができたので、次の自動車を買い変える時の出費も抑えることができたので私としても満足できました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/28 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.