車売るには|持ってきたパソコンで

長い年月使用した車を手放す時というのはいずれきます。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーだった軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らして経費節減をするというのが目的ともいえますので、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、より多くの査定額を提示してくれる会社に売却したいものです。ですが素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場が分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、担当者がクルマの状況を確認してから持ってきたパソコンで、いくつか入力してからネット通信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると本社と交渉するのでチョット待ってほしいといわれました。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、なかなか難しそうな感じで白旗を挙げられてしまいます。その後すぐに最初の査定をしてくれた人から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

車売るには|競合他社がいないと

先日初めてネットの車買い取りサイトを使って、複数の業者で比較検討してみました。これまでは馴染みの買い取り業者に買い取ってもらっているので、高めに買ってくれていると信じていました。

でも実際に査定を複数もらって理解できましたが、毎回お願いしているお店は相場と同程度だったのです。うちよりも高く買い取れるところはないと聞いていたので意外なものでした。これまでは相場で売れたら大成功だと思っていたのですが、そうでもなかったことを知りました。

今回売った車は52万円が相場のようでしたが、比較査定をして最高額は70万円を提示してくれたのです。相場で売れたら問題ないと思っていましたが、相場程度であれば高くも安くもない金額のことでした。見積もり比較をして最高額となった業者は70万で、第二位の業者は68万という額でした。3番目は57万と、差があったので、上位2つの業者に出張見積もりを頼みました。概算で1番の業者にそのまま売却しなかった理由は、競合他社がいないと足元を見られると思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、最低でも2社とは比較するのがコツと書いてありました。

そしていざ出張査定を依頼すると、70万と出していた買い取り業者は62万円と言われました。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万円も変わるとは思いませんでした。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの提示額で良いと言われたのです。2番目の業者が最高額になりましたので、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.