車売るのに必要な書類|実際に観てもらうことて

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型の愛車を売却しようと考えていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、思いのほか安かったし、車買い取り業者と比較しても15万程度も離れた額になっていました。

それまで下取りしか利用したことはなかったですが、はじめて車一括査定サイトを利用して見たところ、その金額差におどろきました。それにより下取りはしないことにして、車買い取り業者に売ることにしたのです。

実際車買い取りサイトなどで比べてみたところ、査定額にものすごい差がありました。複数の業者で査定を受けましたが、31万円から76万円まで金額に上下が大きかったです。当初は最高額の業者さんにお願いすることも考えましたが、このサイトには3社程度は出張見積りを受けたほうが良いと書いてありました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に観てもらうことて、査定額がハッキリと判るからだと思います。ネット上でも概算額はわかりますが、参考にはなりますが詳細額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらうことにしました。

売却手続きまで含めて1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定してもらうことになりました。目視での査定の結果、ネット査定額2位のお店が1位の査定額を抜いて、最高の査定額を提示してくれました。比較サイトでは70万未満の査定額だったのですが、76万を提示してくれた業者があったことを伝えてみると、78万になったのです。

車売るのに必要な書類|前に使っていた自動車は

前に使っていた自動車は、ボンネットの一部分が白い感じがしました。濃い色の車だったのですが、その白さが目立ってやけにボロ車に感じるのです。一応洗車をして査定に持って行った所、ボンネットのところの色が査定金額に影響を与えるという事を聞きました。

カーショップに行ってボンネットの白色を戻す事は出来ないか見ていた所、ボディの艶を出すような商品を見つけました。早速それを気になる部分に塗った所、とても綺麗になりました。親父からは新しく車を買ったのかと言われた程です。

もう一回査定を受けた所、思いのほか高額査定となりました。年数も経っている車なのでどうなるのか不安でしたが、考えていたよりも高く査定してくれたのでよかったです。気になっていた部分も特に指摘もありませんでした。白っぽく感じた色も周りの色に馴染ませられたし、それまでよりも艶やかな感じにすることが出来ました。車買い取りを利用する時は、なるべくボディを綺麗にしておきたいですね。ボディの艶がないときなどは、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定額が上がるかもしれません。査定価格の上昇と艶出しの為の手間などを良く比較してみて、お得そうだったらキレイにするのもありですね。1000円程度のワックスで、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.