車売る完全燃焼|私は半年前にその車を

今回売却した自動車は1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を探していましたが、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

ですが、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、半年少々で手放すことになりました。家の近くの中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、よく頑張っても20万とのことです。

私は半年前にその車を70万円で購入しました。単純計算では、半年間で約50万も資産が減ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。その結果、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。2社の比較ですが6万の価格差がありました。

それでも44万円減ったことには変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで手放すことになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、クルマを引き取るような準備をしていませんでした。そのため、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。もしも売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと反省しています。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

車売る完全燃焼|可もなく不可もなくということです

先日私は初めてネットの車買い取りサイトを使って、10社で査定比較をしてみました。いつもは近所の業者に買い取ってもらっているので、高めに買ってくれていると思い込んでいました。でも実際に複数社に査定してもらってわかったのですが、いつもの業者は相場程度だったんです。そこよりも高い値段で買い取るようなところはないと話されていたのですが。これまでは相場で売れたら問題ないと思っていたのですが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

先日売却した愛車の相場は52万円だったのですが、複数の業者で査定をしたところ最高額は70万円を出せるとなりました。相場以上なら合格と思っていましたが、相場ってことは可もなく不可もなくということです。

一括で依頼できる査定をして最高額は70万円であり、2位の業者は68万という額でした。3番目は57万円らしく、差が開いていたので、上位の二社に無料の出張査定を依頼することにしたのです。簡単査定で1番の業者にそのまま依頼しなかったのは、複数社で比較しないと足元を見られると思ったからです。ネットの情報でも、複数の業者を呼んで比較しないとダメと書いてありました。出張して見積もってもらったら、概算で70万と言っていた業者が62万円まで値を下げてきたのです。傷や凹みがあるらしいのですが、8万の差は驚きです。そして68万円を提示してくれた業者は、68万のままと優しく言われました。概算では2位だった業者が最高金額となったので、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.