車売る書類|思っていますが実際にはそれ以外の方法も

それまで乗っていた車を買い替える事になりました。私はクルマの買い替え時はディーラーでの下取りを依頼すればよいと思っていますが、実際にはそれ以外の方法もあるのだという事を聞きました。それがクルマの買い取りです。

初めての経験なので、どうすれば良いかが分かりません。ネットを使って調べながら、進めていきました。まずは評判の良さそうな複数の業者に申し込めるサイトを見つけだすために、それを調べ、そこから査定の申し込みをしました。その結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか家族で相談したのも覚えています。これまで何度か親が車を買い替えている様子は見ていたので、どれくらいの交渉の後で売っていたのかは判っていたと思います。私の乗っていた車のメンテやボディの状況や状態から、実はそれほど高く査定してくれないと考えていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。思っているよりも遥かに査定金額になったのです。

試しに下取りに出したらどんな結果になるのか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果は、車買い取り専門店2社と大体同じ位でした。しかし多くはそれ以上の金額で見積もりしてくれるところもあったので、私は迷わず買い取り業者に買い取りを依頼しました。

初めてだったけど、ネットで調べながらやれば、簡単に手続きなどを進められました。比較したので高く買ってもらう事が出来たお陰で、車を買い替える時の出費に充てることができたので私としても満足できました。

車売る書類|つまり新車登録から4年経過です

長年使用した自動車を手放す時というのはいずれきます。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽を売ることになり、買い替えせずに台数をへらして経費節減をするというのが目的でしたから、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、最初の車検を通してから1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。買い取り査定は2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、見積もりを出してもらい比較することにしました。

最初に来てもらった会社は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、ソフトに入力していって送信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら本社と交渉するので1日待ってほしいとの事です。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。別会社の査定額が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/04/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.