車売る まったなし|目的ともいえますので

長年使用した自動車を手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、だけども次に乗ることになる車が楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

この車は新車で購入し、49か月目ですから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。買い取り査定は2業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。でも素人には今の車の相場というのが判らないので、2社に依頼し、見積もりを出してもらい比較してみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定価格は71万でした。こちらの希望価格が80万だったので、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいとバンザイされてしまいました。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そこで決めました。

車売る まったなし|でもそうなると提示された査定金額そのものが

長年連れ添ってきた車を、車検が到来する前に思い切って手放すことにしました。飽きてきたわけではありませんが、別の車を運転してみたいというような感覚が沸きあがってきたからです。

以前とは違い、最近の流行は低燃費車ですからガソリン代の節約にもなります。できるだけ車を高く売りたい、心の中でそう考えていたものですから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、クルマを売却している方の多くが、売却した額に満足しているみたいです。

いままでは、近くの買い取り業者に、査定を受けるケースというの標準的だと思っていました。でもそうなると、提示された査定金額そのものが適正と言えるのかどうか、私達には判断が付きませんでした。でも一括の査定サイトを使ったら、登録されている業者の中でも一番高い金額を提示してくれた業者さんに売却できるという手軽さがあります。

そこで私も、車種や年式等必要な情報を入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、思わず目が飛び出してしまうような査定額がつけられたので、ただただビックリです。直ぐに連絡を入れ聞いてみたところ、簡単査定で表示された額とまず変わらない値段で売却できました。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えてしまうと恐ろしくなりました。

私の場合ですが、想像できなかった高値で買い取りしてもらえたので満足です。いきなり売却するのには、不安感がある方も多いと思いますので、まずは気軽に相場を調べてみるような気持ちでやってみましょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/28 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.