車売る サービス|買い取ってくれそうな業者もありましたので

今まで使っていた自動車を買い替えようと思いました。私は車を買い替える時はディーラーでの下取りを依頼すればよいと思っていたのですが、それ以外の方法もあるようだとその時知りました。それがクルマの買い取りです。ただ初めての事だったので、抵抗感もありました。ネットを使って調べながら、手続き方法を見つけました。まずは口コミの良さそうな査定が一括で申し込めるサイトを調べてからだと知ったので、それを調べ、そこから査定依頼をしました。その結果から、どこで買い取ってもらうかを選ぶことになりました。

何度か両親がクルマを乗り換えている様子は見てきたので、どれくらいの価格で売っていたのかは知っていたのです。私が愛用していた車の年式や車の使用状態などから、期待以上に高く買い取りすることもないと思っていましたが、予測は外されました。イメージよりも査定金額になったのです。

試しに下取りに出したらどれくらいの価格になるか、ディーラーに聞いてみました。その査定額は、買い取り業者の下の方と変わらない額でした。とはいえそれ以上の査定で買い取ってくれそうな業者もありましたので、私はその買い取り専門業者に引き取ってもらうようにお願いしました。初めての事でしたが、ネットで調べながらやれば、手続きなどは簡単にやることができました。高額で買い取ってもらうことができたので、車を買い替える時の出費に充てることができたので私としてはやってよかったと思っています。

車売る サービス|まずは近隣の自動車買い取り業者に

今回売却した自動車は1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を探していたところ、職場の近くにある中古車販売店で良い車を見つけました。

その後ですが、乗って楽しかったのは少々、トラブルが次々発生し、わずか半年で売却することにしました。まずは近隣の自動車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万円にしかならないというのです。

私はこの車を半年前に約70万で購入したのです。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。査定の結果としては、26万となりましたので買い取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万の差が生まれるようです。

しかし44万円のマイナスには違いはありませんが、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く売却することになっていた可能性もあっただけに助かります。

そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日来られたときには輸送費を引かれてしまいました。もしも売るつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。次に利用する時は、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.