車売る ラパン|全て出張査定でお願いしています

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、でも次の車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らしてコストダウンを図るのが目的でしたから、買い取り専門店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

中古ではなく新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、だいたい4年ということです。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、過走行車でもありませんし、多いわけでもありません。買い取り査定は2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。ただ素人の私には自分の乗っていた自動車の相場がまったく判らないので、2社に依頼し、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、担当者がクルマの状況を確認してからノート型のパソコンを使って、色々と入力しデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、その旨を伝えると本社と交渉するので明日返事するとのことでした。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではとても難し額ですとバンザイされてしまいました。その直後に先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。

車売る ラパン|70万円で購入しました

売却した車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。ところが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。近くにある車買い取りショップに査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。計算したくもありませんが、6カ月で50万円も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に査定の依頼をしました。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。

しかし44万円のマイナスには違いないですし、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売却することになったかもと思うと助けられたとも言えます。このまま買い取りしてもらうと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。もしも売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/11/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.