車売る レーサー|そのまま引き取ってもらう

売却した車は少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そこで質の良い中古車を探していましたが、遠方にある知り合いの中古車屋さんで見つかりました。

しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、次々と予想外の問題があり、わずか半年で手放したくなりました。まずは近隣の中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、よくて20万が上限とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万出して買いました。計算したくもありませんが、6カ月で50万円も財産が目減りしたことになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった知名度のある買い取り店に比較のために査定をお願いしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円までアップし買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万の価格差がありました。それでも44万減った事実に違いないですし、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売却するはめになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。

そのまま引き取ってもらうと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、クルマを持って帰るような考えではなかったようです。そのため、後日来てくれた際には輸送代を取られてしまいました。もしも売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

車売る レーサー|なんとなくですが

長い期間乗ってきましたクルマを、車検のまえに手放すことになりました。なんとなくですが、新車の匂いが懐かしいというような感覚が沸きあがってきたからです。これまでに比べて、低燃費の車種が多くなってきており燃料代もコストが抑えられます。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そんな思いでいましたから、高額査定が評判の専門店を探してみました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、売却した額に満足している事に気がついたのです。

現在までは、車買い取り業者一社に絞り、査定を受けるケースというのが一般的でした。しかしそれだけでは、伝えられた査定価格が世間相場と比較してどうなのか、素人には判断しようがありません。比較できるサイトを使っていけば、厳選された買い取り業者の中でも最も高額の査定業者に売却できるというメリットがあるのです。

そこで私も、車種や年式等必要な情報を入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、思わず目が飛び出してしまうような高い金額の査定となっていたので、びっくりぽんです。すぐ連絡したら出張してくれたので粘り強く交渉したところ、ネット査定額とほとんど同じで買い取って貰えたのです。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えるだけで背筋がスッとするような感覚です。

私の場合、想像していなかった金額で買い取って頂けたので大満足です。いきなりネットで売却というのは、拒否反応を示す方も多くいると思われますので、まずは世間相場をチェックしてみるところからやってみましょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.