車売る 印鑑証明|さらに6万円も安く

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、職場の近くにある中古車販売店で良い車を見つけました。

ところが、乗って楽しかったのは少々、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年で買い替えを考えました。試しに自宅の近くにある車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、よくて相場以下の20万円らしいです。私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。計算したくもありませんが、6カ月で50万円も失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ることになった可能性があったのですから助かりました。

そのまま買い取ってもらうつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、クルマを持って帰るような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送賃がかかってしまいました。もしも買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。今度利用する場合には、そういったことにも気を付けようと思います。

車売る 印鑑証明|無料の一括査定サイトを

今まで使っていた自動車を売却することになりました。私はクルマの買い替え時はディーラーに下取りをやってもらえばよいと思い込んでいたのですが、ネットを活用する方法もあるのだという事を教えてもらいました。それが買い取り専門業者でした。

初めてやることですから、抵抗感もありました。ネットを使って調べながら、進めていきました。まずは口コミの良さそうな無料の一括査定サイトを表示させてからと判ったので、査定サイトを調べ、そこで一括査定を申し込みました。その結果をもとに、実際に来てもらう業者をどうするのか選ぶことになりました。これまで両親がマイカーを買い替えしているのは見ていたので、相場のどれくらいで売っていたのかは判っています。私が使っていたクルマの年式やクルマの状況を考えても、相場よりも高く買い取ってもらえる訳がないとイメージしていましたが、実際は違っていました。予想以上の高額査定となりました。

もしも下取りだったらどれくらいの金額になるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その下取り額は、クルマ買い取り業者の一部とほぼ同じくらいとなりました。しかしそれ以上の査定額で買ってくれる業者もいましたので、迷わず買い取り専門店に買い取りを依頼しました。

初めての経験でしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、申し込み手続きも済ませられました。高値で引き取ってもらうことができた関係で、次に乗る車を買い替える時の出費も減ったのでやってみよう行動して良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/11 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.