車売る 必要書類|ネットで表示された査定額

新型モデルの登場と同時に、所有している自動車を売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、期待した査定額とは離れており、クルマの買い取り店と比べると15万円位安い見積もりになりそうでした。それまで下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差に愕然としました。こういった現実を知った以上下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門店に引き取ってもらうことにしました。

クルマの一括査定サイトなどで差を見てみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。8社で査定を受けたのですが、31万円から76万円まで金額がバラバラでした。初めは一番高い額の買い取り業者に売却することを考えましたが、このサイトには少なくとも2社できれば3社には無料の出張査定をしたほうがよいと記載されていました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際のクルマをみてもらうことで、はっきりした査定額が判るからです。ネット上では概算は判りますが、目安的なものであり詳細は車によって異なります。そこで3社に出張依頼をして、来てもらったのです。

査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、集中的に出来る日に査定してもらうことになりました。査定見積もりの結果、ネットで表示された査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを上回り、最高額の見積もりを提示してくれました。比較サイトでは70万未満の査定金額だったのですが、5万以上高い業者があったことを伝えてみると、78万円まで増額してくれたのです。

車売る 必要書類|長い年月使用した車を

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。2台目として所有していた自動車を売ることになり、今回は入れ替えではなくて車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的だったので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、49か月目ですから、だいたい4年ということです。走った距離は約4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、よく走っているとは思いますが、平均的な走行距離です。車の買い取り見積もりは2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高く見積もってくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較することにしました。

始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、ソフトに入力していって通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。私の希望は80万くらいだったので、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。別会社の査定額が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。それからしばらくして最初に査定をお願いした会社から、78万円でどうですかと連絡が来たので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/11 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.