車売る 自分|49か月目ですから

今まで使わせてもらった車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しみという気分でもあるでしょう。2台目として所有していた自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を抑えて経費を抑えておこうというのが目標だったので、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で購入し、49か月目ですから、だいたい4年ということです。走った距離は約4万キロ、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。自動車買い取り査定は2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。このような査定料は無料でした。自動車を買取ってもらうならだれでも、高額の査定をしてくれるところに売りたいものです。ですが私にはこの車の相場がまったく判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が自動車を見てからノート型のパソコンを使って、いくつか入力してから通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると社長に聞いてみるので明日返事するとのことでした。その後もう1社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいと苦笑いしていました。その直後に最初の査定をしてくれた人から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車売る 自分|査定見積もりをお願いしたところ

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツカーに乗ってみたいと思いましたが、新車はとても無理でした。そこで質の良い中古車を探していたところ、家から離れたところの中古車販売のお店にありました。その後ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで売ってしまうことになりました。近くにある車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。

このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。単純に計算すると、半年間で約50万も資産が減ったことになります。これでは納得できないので、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万円となり引き取っていただきました。2社の比較ですが6万の価格差がありました。

それでも44万円目減りしたことには変わりはありませんが、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売ることになっていたかもと思えば助かったともいえます。

このまま買い取りしてもらうと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く準備をしていませんでした。その為、後日来てくれた際には別途輸送費がかかってしまいました。もしも売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと思い直しています。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/07/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.