車売る 複数|そのように伝えてみると

今まで使わせてもらった車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、そして次のクルマがやってくる楽しみも重なる気分でしょう。たまに使っていた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費節減をするというのが目標だったので、買い取り専門店にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で買ったので、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は2社にお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいと思うと思います。でも素人には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、ソフトに入力していって通信をしていたようです。査定価格は71万でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのように伝えてみると社長に聞いてみるのでチョット待ってほしいといわれました。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、66万円という査定額でした。別会社の査定額が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、かなり厳しい金額だと白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万でどう?と連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

車売る 複数|来てもらうことにしました

新型の登場とともに、旧型になるマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取ってもらう予定でしたが、思いのほか安かったし、クルマの買い取り店と比べると15万くらい安くなっていました。

それまで下取りしかやっていませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して見たところ、その査定額の差にビックリしました。結局下取りは止めることにして、車買い取り業者に売却する話となりました。

クルマ買い取りのサイトで差を見てみたところ、査定額にものすごい差がありました。7社に査定してもらいましたが、31万円から76万円まで色々な評価があることがわかりました。一番高値の専門業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトには複数の業者に立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてありました。複数社で見積もりを出してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、査定額がハッキリと判るからですね。ネット上で判る査定額は、目安的なものであり詳細額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。売却手続きまで含めて1時間程度と言われたので、集中的に出来る日に査定してもらうことになりました。査定の結果、概算査定額2位のお店が1位の査定額を抜いて、最高の査定額を出してきました。ネットでは70万を超えない査定額だったのですが、76万円の業者が存在したことを匂わしてみると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.