車売る 買取店|比較してみようと思いました

今まで使わせてもらった車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーとして所有していた自動車を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目的ともいえますので、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。

この車は新車で購入し、49か月目ですから、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、走行距離としては、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高く見積もってくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが私のような素人にはこの車の買い取り相場が分からないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからタブレット端末で、チェック項目に入力していって通信をしていたようです。査定価格は71万でした。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。その直後に先に査定してもらった業者から、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車売る 買取店|しかし喜んで乗り始めたのは良かったのですが

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、トラブルが次々発生し、半年少々で手放すことになりました。家の近くの車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。この自動車は半年前に総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、6カ月で50万円も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万円の差になったみたいです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで売ることになった可能性があったのですから助かります。この状態で持っていくと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。そんなこともあり、後日来てくれた際には輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売却したいのなら、最初から伝えておくべきだったなと後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/07/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.