車売る goo-net|この車のこのカラーを

私の生活圏は辺鄙な所で、車を買い取るだけを行っている業者はありません。引き取ってくれるのは、クルマのディーラーか中古車販売しているところです。

約5年ほど乗ったクルマを売ってしまったときは、急いでいたこともあり地元で査定見積もりしてもらいました。その結果、大事に乗ってきた車なのに30万円ほどの査定金額にガッカリしました。

そんなわけで、ネットで見つけた査定サイトで査定してもらったところ、想像以上の高額で買い取ってもらえました。無料の一括査定で出張査定してもらうことになったのが、どこもテレビなどで有名な買い取り業者でした。所用があったため、午前と午後に分けて査定見積もりしてもらうことにしました。

午後に来てくれた業者のスタッフが気持ちの良い人で、この車のこのカラーを求めている人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいと言ってくれたのです。買い取り額は40万オーバーで10万の差もあって、その業者さんに引き取ってもらおうと即決しました。その業者のスタッフは買う気マンマンだったらしく、輸送用のクルマのを手配して出張して来たみたいでそのまま乗って帰られました。

遠くから来てもらうまでもないと思っていたのですが、地元の業者よりも手間がかかりません。なんといっても、手続きなどはみんなやってもらうことができ、比較して10万アップになったし、ネットの一括査定を使って本当に助かりました。

車売る goo-net|より一層ピカピカにすることが

前に使っていた自動車は、ボンネット部分が白くなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白くなっているのが影響して安っぽい感じの車に感じてしまいます。洗車をしてから査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットのあの部分が査定金額に影響すると聞きました。

カー用品があるお店に行って目立っている白い部分を戻す方法はないか見ていたら、ボディの艶を出すようなグッズを見つけることができました。すぐにそれを使ってみたところ、驚くほどキレイになりました。それを見た人から買い替えたのかと言われた程です。もう一回出張査定見積もりをやったところ、前回よりはるかに高額になりました。古めの車なのでどう出るかと思いましたが、希望よりも高く査定してくれたのでよかったです。勿論ボディの色に関しては特に指摘もありませんでした。白くなりかけていたところも周りに同化できているし、より一層ピカピカにすることが出来ました。

車買い取りを利用する時は、なるべくボディを綺麗にしておきたいですね。ボディに白っぽさを感じたら、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額が上がるかもしれません。査定見積もり額のアップとピカピカにするための手間とアイテムの費用とを比較するなどして、損しないと思ったらきれいにするのも良いでしょう。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/03/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.