車売却相場|ネット上では概算は判りますが

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを売ろうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、クルマの買い取り店と比べると15万円位安い見積もりになっています。

今までは下取りしか利用したことがありませんが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差に愕然としました。そんなわけで下取りはしないことにして、買い取り専門店に売ることになりました。

クルマの一括査定サイトなどで確認してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。7社に査定してもらいましたが、30万から76万まで金額に上下が大きかったです。一番高値の専門業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトでは少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと記載されていました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際のクルマをみてもらうことで、はっきりした査定額が判るからです。ネット上では概算は判りますが、参考値でしかなく詳細は車によって異なります。そこで複数の業者に連絡をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、土日に集中的に査定見積もりをしてもらいました。出張してもらっての査定の結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、最高の査定額を提示してくれました。ネットでは70万を超えない価格でしたが、5万以上高い業者がいたことを知らせてみたら、78万まで増額してくれたのです。

車売却相場|査定額のアップと

前に使っていた自動車は、ボンネットの一部分がなぜか白っぽくなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白くなっているのが影響してやけにボロ車に感じてしまいます。洗車も一応しましたが査定に持って行った所、ボディの一部の色が査定価格に響いてしまうそうです。

カーショップのようなところに行ってボンネットの白色を戻す方法はないか見ていたら、手軽に艶が出るようなアイテムを見つけました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、艶が出ていい感じになりました。母親からいくらかかったと言われた程です。

再び買い取りのための査定に出したところ、前回とは見違えるくらいアップです。年数も経っている車なのでどうなってしまうのかと思っていましたが、希望よりも高く評価されました。ボディの色なども何か言われることもありませんでした。白っぽく感じた色も周りの色に馴染ませられたし、それまでよりもより一層ピカピカにすることが出来ました。車買い取りを利用する時は、ボディを磨いておくなど綺麗にしておきたいですね。ボディの艶がないときなどは、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定見積もり額にも影響あると思います。査定額のアップと艶出しの為の手間などを考えてみて、オトクになるようであれば手入れするのも良いと思いませんか。私は1000円の投資で、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/02/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.