車売却 へこみ|最初に来た買い取り会社は

今まで使わせてもらった車を売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった軽を売ることになり、乗り換えるのではなく所有台数を減らしてコストダウンを図るのが目的でもあったので、中古車買い取り店にだけ見積もり査定をお願いしました。

この車は新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、特に多いわけでもありませんし、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2業者にお願いし、出張査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。でも素人には自分が乗っている自動車の相場というのが判らないので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定結果は70万円でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それを伝えると社長に聞いてみるので明日返事するとのことでした。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではかなり厳しいとバンザイされてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

車売却 へこみ|その結果をもとに

それまで乗っていた車を乗換することになりました。自動車の買い替えをする場合は下取りをしてもらうものだと思っていましたが、実際にはそれ以外の方法もあるのだという事をこのとき知りました。それがクルマの買い取りです。

初めての経験なので、何がどうなのかわかりませんでした。インターネットで一つ一つ調べながら、やっていきました。まずは評判の良さそうな無料の一括査定サイトを調べてからだと知ったので、このサイトを調べて、査定申し込みをしました。その結果をもとに、どこの業者に出張を依頼するかを選んだのです。

これまで親父が車を買い替えている様子は見ていたからもあり、どれくらいの交渉の後で売っていたのかは判っています。私の乗っていた車の年式・走行距離・ボディの状況を考えても、希望額ほど高く査定してくれないと思っていたんですが、実際は良い意味で期待外れでした。思っているよりも遥かに高い査定額になりました。

試しに下取りに出したらどれくらいの金額になるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その下取り額は、クルマ買い取り業者の一部と同じような査定額でした。ただそれ以上の金額でも買ってくれるという業者があったので、その買い取り専門店に買い取りを依頼しました。

初めての体験でしたが、一つずつ進めて行けば、手続きなどは簡単に済ませられました。思ったよりも高く売ることができたから、次の愛車を購入する時の費用も抑えることができましたし私としても満足できました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.