車売却 ポイント|乗りたいと思っていたのですが

今回車買い取りをしてもらった車は昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。しかしその後、喜びもつかの間、次々と予想外の問題があり、半年少々で売ってしまうことになりました。職場の近くの中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、よくて20万とのことです。このクルマを私は6カ月前に購入したとき70万円支払いました。この状況を端的に言えば、半年50万程度も資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことができました。わずか2社の比較でしたが6万の差が生まれるようです。

それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売却することになっていたかもと思えば助かります。

この状態で持っていくつもりでありましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。そのため、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。本当に売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと反省しています。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

車売却 ポイント|車の走行距離や年式車体の

それまで乗っていた車を買い替える事になりました。私はクルマの買い替え時は下取りをしてもらえばよいと思っていますが、他にも方法があるという事を聞きました。それが車買い取りでした。

初めての経験なので、何がどうなのかわかりませんでした。ネットを使って調べながら、手続きを進めました。まずは人気のありそうな無料の一括査定サイトを表示させてからと判ったので、査定サイトを調べ、そこで見積もり依頼をしました。その結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを選ぶことになりました。

これまで両親が車を買い替えている様子は見ていたので、相場のどれくらいで下取りされていたかは知っています。私がこれまで乗っていた車の走行距離や年式車体の状況を考えても、相場よりも高く査定してくれないと思っていましたが、予測は外されました。想像以上の高い査定額になりました。これが下取りとしたらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーでも聞いてみました。その結果は、車買い取り専門店2社と同じような査定額でした。しかし多くはそれ以上の金額で見積もりしてくれるところもあったので、その業者にお願いしたのです。

初めての事でしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、手続きなどは簡単にやることができました。高額で買い取ってもらうことが出来たお陰で、次に乗る車を買い替える時の出費も抑えることができたので私としても満足できました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/07/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.