車売却 場合|今回は入れ替えではなくて

長年使用した自動車を手放す時というのはいずれきます。愛おしい気持ちになり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らしてコストダウンを図るのが目的でしたから、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。

この車は新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料はもちろん無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも査定金額の高い会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが素人にはこの車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからタブレット端末で、チェック項目に入力していって送信していました。査定結果は70万ちょっと。希望していた額は80万以上でしたので、それを伝えると社長に聞いてみるので帰ってから返事をするとのことです。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、66万円という査定額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万円でどうですかと連絡が来たので、OKを出しました。

車売却 場合|遠くから来てもらってもと

私が住むエリアは辺鄙な所で、車を買い取るだけをやっている業者がないのです。引き取りしてくれるのは、ディーラーさんかガソリンスタンドだけです。

5年程度使った愛車を売ってしまったときは、面倒だったので近くのディーラーで査定をお願いしました。ですが、大切に乗ってきた車でしたが30万少々という査定額に悲しくなりました。

そのため、ネットで頼める一括査定サイトで査定してもらったところ、予想以上の金額で買ってもらえました。一括査定で来てもらうことになった2社は、すべてが広告やテレビなどで有名な買い取り業者でした。空き時間もそれほどないので、時間差をつけて見積もりしてもらいました。

午後に来てくれた方は丁寧な応対ができる方で、今このカラーの車を欲しいという人がいるので何とか売って欲しいと言ってくれたのです。気になる査定額は40万円と10万も増えましたので、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決めたのです。そのスタッフさんは買う気マンマンだったらしく、運転手2名で来られていたようでそのまま乗って帰られました。遠くから来てもらってもと思っていましたが、地元の業者にしてもらった時より明らかに楽でした。メリットとしては、めんどくさいと思う手続きもやってくれることが多く、その上相場以上の価格で、ネットで査定を依頼して本当に助かりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.