車売却 契約書|査定額は期待していたよりも少なく

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型の愛車を売却しようと考えていました。最初は購入時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、買い取り業者と比べると15万程度も離れた額になりそうでした。これまでもディーラーの下取りしかやっていませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して見たところ、その価格差に驚いたものです。結局ディーラーへの下取りはやらないことにして、買い取り専門業者に売ることになりました。

車一括査定サイトで差を見てみたところ、査定額にものすごい差がありました。複数の業者で査定を受けましたが、31万円から76万円まで金額がバラバラでした。一番高値の専門業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトには2-3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていました。

3社に見積もりを出す理由は、実際に目視による査定を受けることで、はっきりした査定額が判るからです。ネット上で判る査定額は、参考的なものであり決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来ていただきました。

査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、集中的に出来る日に査定を受けることにしました。査定見積もりの結果、ネットで表示された査定額2位の買い取り業者が1位の業者を追い抜き、最高額の見積もりを提示してきました。比較サイトでは70万未満の金額でしたが、それ以上の業者がいたことを知らせてみたら、78万弱までアップしてくれました。

車売却 契約書|取り掛かりが大変でした

それまで乗っていた車を買い替えようと思いました。私はクルマの買い替え時はディーラーさんで下取りをやってもらえばよいと思っていますが、実際にはそれ以外の方法もあるようだと聞きました。それが無料の査定比較サイトでした。

初めてやることですから、取り掛かりが大変でした。ネットを使って調べながら、手続きを進めました。まずは口コミの良さそうな一括で査定が依頼できるサイトを決めることにし、そこを見つけて、そこから査定依頼をしました。その結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを選ぶことになりました。

これまで何度か親が自動車を買い替えているのは見ていたからもあり、大体どれくらいの金額で下取りされるのかは判っています。私が使っていたクルマの年式やクルマの状況などから、期待以上に高く査定してくれないとイメージしていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。思っていた以上の見積もり額を提示されました。

もし下取りを選んでいたらどんな結果になるのか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果としては、車買い取り専門店2社と大体同じ位でした。しかし多くはそれ以上の金額で買い取ってくれる業者があったので、私は迷わず買い取り業者に買い取りを依頼しました。

初挑戦のことでしたが、一つずつ進めて行けば、手続きなどは簡単にやれました。思ったよりも高く売ることができたので、次の自動車を買い変える時の出費に充てることができたので私としては大成功でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.