車売却 委任状|次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします

長年使用した自動車を手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。2台目として所有していた軽自動車を売却することになり、買い替えせずに台数をへらして経費節減をするというのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もり査定をお願いしました。中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。ですが私には自分の乗っていた自動車の相場というのが判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比較することにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってネット通信していました。査定価格は71万でした。希望していた額は80万以上でしたので、その旨を伝えると会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、66万円という査定額でした。他業者では70万あったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいと苦笑いしていました。その直後にタイミングよく先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、OKを出しました。

車売却 委任状|言われました2番目の業者が

先日私は初めてクルマの買い取り査定サイトを使って、10社で査定比較をしてみました。これまでは馴染みの買い取り業者に買い取ってもらっているので、相場より高く買い取ってくれていると勘違いしていました。

実際のところは数社と査定してわかったのですが、いつも売却している業者は高くはありませんでした。うちより高額で買ってくれるところはないと聞いていたので意外なものでした。相場より高値で売れれば大成功だと思っていたのですが、もっと高い値段でも売れたみたいです。今回売ることになった車は52万円が相場のようでしたが、一括査定をやってみたところ一番高額な査定額はなんと70万円を提示してくれたのです。相場以上なら合格と思っていましたが、相場ってことは安くはないというだけです。

一括で依頼できる査定をして最高は70万で、2番目の業者は68万円という僅差でした。続いて三位は57万円と、かなりの差となりましたので、上位2業者に無料の出張見積もりを依頼することにしたのです。上位の1社だけにそのまま頼まなかったのは、複数社で比較しないとなめられてしまうかもと思ったからです。ネットの情報でも、最低でも2社とは比較しないとダメと書いてありました。

出張査定の時には、70万と出していた買い取り業者は62万円まで値を下げてきたのです。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万円も変わるとは思いませんでした。でも2番目の業者は、68万のままと優しく言われました。2番目の業者が最高金額となったので、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.