車売却 愛車|書いてあったと思います

お気に入りの車種の新モデルと同時に、所有している自動車を引き取ってもらおうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、車買い取り業者と比較しても15万円も安い金額になっていました。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことがありませんが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用してみて、その査定額の差にビックリしました。それにより下取りはやらないことにして、車買い取り業者に売ることにしたのです。

実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定額は目を疑うほど違いました。8社で査定を受けたのですが、30~76万まで査定額にバラつきがありました。最初は76万の業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトを参照すると複数の業者に立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてあったと思います。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に目視による査定を受けることで、確定の査定額が判ります。ネット上で判る査定額は、目安でしかなく詳細は実車しだいです。そこで3社に出張依頼をして、来ていただきました。

査定に必要な時間は1時間程度と言われたので、土日に集中的に査定してもらうことになりました。目視での査定の結果、ネットで表示された査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、最高金額を提示してくれたのです。ネットでは70万を超えない金額でしたが、5万以上高い業者が存在することを知らせると、78万円まで増額してくれたのです。

車売却 愛車|もちろん査定料は無料です

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、でも次の車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、買い替えせずに所有台数を抑えてコストを減らそうというのが目的でしたから、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、初回の車検をやってから1年だから、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高い査定会社にお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私には今の車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力しデータ通信されていました。査定結果は70万円でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのように伝えてみると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、うちではその額は難しいとバンザイされてしまいました。それからしばらくして最初の査定をしてくれた人から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/28 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.